サービス

パヤオ

石垣島や黒島近海の沖には、パヤオと呼ばれる浮漁礁が設置されています。魚は浮遊物に居着く性質のものがいるので、このパヤオの近海には多くの魚が集まってきます。表層では主に小型のキハダマグロやシイラ、カジキなど、中〜深層ではツムブリやサワラ、大型マグロなど様々な魚が高確率で釣れるのが魅力です。
パヤオを中心に餌を流すとすぐさま魚が食いついてきて釣り人を飽きさせません。漁師もこの近辺でよく漁をしています。ジグを使うか餌を使うかは自由にです。パヤオに行くには漁業権をと入漁料が必要なので、普段は簡単に行くことができませんが朝丸なら大丈夫です。石垣島のお土産にマグロを一本!なんて喜ばれること間違いなしです。

 

料金 55,000円(税込)【チャーター料金 一日コース(8H)】
*保険込、氷込、パヤオ入魚料込
*昼食料金は含まれておりません。お客様でご用意ください。
対象魚種 キハダマグロ、カジキ(アチヌイユ)、カツオ(カチュー)、シイラ(マンビカー)、サワラ(サーラ)、ツムブリ(ヤマトナガイユー)など
催行人数 チャーター1名様より、最大5名様まで (乗合いは相談可)
釣り場 石垣島、黒島沖などに設置してあるパヤオの周辺海域。その日の海況や天候により、船長が判断して決めます。
出港場所 登野城漁港(マンタ公園前) 集合場所 : 乗船場所
出発時間 AM 8:00 (時間は相談応)



お客様の釣果